街コンで良い出会いを見つけゴールするには

しくみ

街コンにはだいたいの流れがあり、上手に全員が全員と話ができるようになっています。しかし、どうしても時間勝負になってしまいますから当日会場や人の流れに圧倒されて上手に話せなくなる前に、しっかりと予習復習をしておくと安心です。
イベントが始まれば席に案内されます。その時点で女性とペアになっている場合が殆どですから、話しやすそうならばそのまま会話をはじめても問題はありません。早めにくれば早めにペアになれますから、街コンが開始される前にある程度距離を詰めておける大切な時間でもあります。上手に利用すればすんなりアドレス交換まで進めることもありますから、最初は早めにいくことをオススメしています。
実際にイベントが始まれば5〜10分程度の会話でローテーションが組まれることになります。全員と流れ作業で話していくことになりますから、どんなに話が好きな人でも疲れます。しかし、ここで上手に話ができればツーショットトークに持っていける確率も上がります。積極的に動かなければ街コンは成立しませんから、相手への遠慮はこのさいなしにして積極的に話しかけることをオススメします。
相手も始めての場所でこちらも始めての場所なのですから、当然緊張しています。しかしスタートラインが同じなのですから自分が話しかければ相手もリラックスしてくれるのです。
だいたいの街コンが1周回ればそのまま自由時間にうつることが多いですから、自由時間も後悔しないように活動して下さい。相手へアピールする最終チャンスですから、気になっている子がいるのなら遠慮してはいけません。